放課後自習制度

8・9・10限目の放課後自主学習制度

放課後の時間を最大限有効に使うための、放課後自習制度。生徒たちの熱意にこたえるべく、先生が図書館内にある進路指導室に常駐し、生徒たちをサポートしています。

STELLA+ (ステラ・プラス)
教養講座・復習講座・理科実験講座を開講し、個にあった学習をサポートします。

中学校 6年制

生徒たちは、7限目の授業が終わり毎日実施される小テストの後、その日の学習内容を復習したり、明日の予習をしたりするため放課後自主学習が行われる中学専用の補習教室を積極的に利用しています。また、放課後部活動に励む生徒も、部活動の終了後に少しの時間を惜しんで補習教室を利用し、部活と勉強とを両立しています。

高等学校

部活動のない1・2年生は、7限目の授業が終わると、その日の学習内容を復習したり、明日の予習をするために続々と図書館や食堂に集まります。また、部活動を終えた生徒たちは、10限目(18:00~19:30)に図書館や食堂に集まり、少しの時間を惜しんで勉強に専念し、部活動と勉強を両立しています。3年生は、受験勉強のために毎日のように利用するだけでなく、図書館内の進路指導室で大学の情報を収集したり、進路相談をするなど、この放課後自主学習制度を日々活用しています。

教育制度


資料請求
SITE INDEX