海星の教育 Education of Kaisei

6年制教育【特別教育コース】

国際社会でリードする人材を育てる

深い教養と倫理観(人間力)を兼ね備え、高い志と幅広い視野を持って、自ら未来を切り開く(拓く)力を身につけた、社会・国際社会に貢献できる人材を育てます。

教育の特色

Point1

英語・数学・国語の授業時間数の充実

中学校では、英語・数学・国語の授業時間数を充実させています。特に英語・数学においては、公立中学校の3年間の総授業数と比較した場合、約1.5倍の授業時間数を確保しています。また、早期導入を行っており、高校課程を早く終わらせ、大学入試への演習に取り組みます。

Point2

自己実現力の養成

自らの目標を設定し、プロセスを創造する力、課題を克服する力を身につけます。クエストエデュケーションや地球環境塾プログラム、国際人プログラムを通して、各々のキャリアデザインに沿った「自己実現」を可能にするために計画的に育成していきます。また、資格取得から自己実現のイメージを掴み、自信をつけることで、自己実現を図ります。

Point3

カリキュラムの選択制

学習到達度に応じて、高校2年生から「Vカリキュラム」を設定しています。Vカリキュラムは国公立大学や難関私立大学の受験を目指すためのもので、ハイレベルな学習指導を期待する生徒に満足できる内容を提供できるように配慮されています。

Point4

e-Learningの受講・各種検定試験の受検

授業や定期試験、模擬試験等で理解できなかった内容をインターネットによる映像授業でいつでも学習することが可能です。e-Learning教材を活用し、習熟度にあわせた学習の機会を増やすことができるよう、担任指導によるサポートが受けることができます。また、検定試験に対して、授業でサポートし、英検2級の合格に挑戦して自信をつけます。

六年間のストーリー ~自分だけの「タラントン」を求めて~

  Stage1 タラントンを探す Stage2 タラントンを磨く Stage3 タラントンを活かす
学年 中学1・2年 中学3年・高校1年 高校2・3年
育てる人材
グローバル社会をリードする人材を育成
学びの特色 基礎力養成期
早期導入
実力充実期
 
応用完成期
 
キャリア教育

自分を知る

未来を想う

社会に目を向ける

世界に目を向ける

グローバルの視点を活かす

チャレンジマインドの育成

タラントン…才能・能力の語源

「学び」への取り組み(中1~中3)
朝読書T1T2T3T4T5
朝のSHRで「朝読書」を実施しています。教養を深めるとともに、落ち着いた雰囲気の中で一日をスタートさせています。
毎日の記録T1T2T3T4T5
毎日の課題として「毎日の記録」に取り組んでいます。「学習コーナー」では、学習テーマを自由に設定し、授業の予習・復習、テスト対策などに取り組みます。「生活記録コーナー」では、一日の振り返りを行います。ノートは毎日担任がチェックをし、コメントをつけて返却をします。先生とのコミュニケーション手段のひとつにもなっています。
英数 習熟度別授業の実施T1T2T3T4
英数の授業で「習熟度別の授業」を実施しています。定期テスト毎にクラスを入れ替えています。 生徒一人ひとりに先生の目が行き届き、理解度に合わせてきめ細かい指導が受けられます。
確認小テストT1T2T3
帰りのSHRで「確認小テスト」を実施しています。前学年に習った内容(5教科実施)が理解・定着できているかを確認し、復習と学び直しの機会としています。毎日担任が取り組み状況をチェックし、必要に応じて学習のアドバイスを行っています。
週末課題「すらら(e-Learning教材)」T1T2T3
各教科より、週毎に設定された課題に取り組み、授業の予習や復習、資格試験の対策を図っています。それぞれの習熟度に合わせた個別学習が可能で、自学自習教材としても活用をしています。家庭学習をサポートし、学習習慣の定着を目指しています。
放課後学習T1T2T3T4T5T6
放課後、19時まで教室を開放しています(18時以降の利用は同意書の提出が必要 ※T3まで)。教室には先生が常駐し、常に質問をすることができます。タブレットの貸し出しもしており、「すらら(e-Learning教材)」へ取り組むことも可能です。部活終了後、宿題や学習を進めてから帰宅するなど、生活習慣にしている生徒もいます。
オリジナル英単語テストT1T2T3
「英単語力向上」の取り組みの一つとして、全学年共通で単語帳を持ち、毎週25単語ずつ習得を目指しています。週毎の小テストに加え、100単語終了毎に一斉共通テストを実施。上位者は発表されることになっておりモチベーションアップへもつながっています。
「学び」への取り組み(高1~高3)
土曜日授業T4
高校3年生で演習問題に早く取り組むために、月1回程度の土曜日授業を開講し、高校1年生のうちに学習内容を早く進めていきます。部活動で授業が受講できなかった生徒に対しては、必要に応じて後日個別に学習支援を行います。
英語特別顧問による特別講座T1T2T3T4T5T6
英語4技能の習得は、新学習指導要領では必要となります。そこで、Tコースでは英語特別講師を外部から招き、月1回程度の講座を開講しています。英語特別顧問による楽しく・活気あふれる英語の講座から英語に対する興味関心を引き出し、英語の力を育みます。
英語音読トレーニングT1T2T3T4T5T6
音読トレーニングを継続して実施しています。音読をすることで、発音やアクセントをしっかり覚えると同時に、自然と単語の意味も思い浮かべられるようになります。また、文法や英文の構造もしっかりと身につけていきます。
語学研修T1T2T3T4T5T6
中学3年では国内外での英語キャンプを通して英語4技能を更に発展させ、高校での海外現地研修につなげていきます。また、希望者においては6年一貫の英語教育の中で単位互換留学制度や短期海外留学(オーストラリア・イギリス)に向けて充実したサポートが得られ、学んできた英語力を実際に試してみる機会を設けています。
オープンキャンパスツアーT4T5
高校2年生の夏休みに大学の雰囲気を肌で感じることができる機会をつくります。大学に実際に立ち入ることで勉強へのモチベーションを高め、学部学科の選択を考える進路学習につなげていきます。

カリキュラム編成

生徒一人ひとりの将来の希望を実現する進学を目標としたコース

キャリア教育

六年間の充実したキャリア教育

6年制の総合学習では、新テストでも求められている「探究力」「思考力」「プレゼンテーション能力」を育んでいます。普段の学校の授業では1つの問題に対して、基本は1つの答えが用意されています。当然、生徒の皆さんは正解を求める学習習慣がついていきます。しかし、実際の社会では正解のない世界がほとんどで、自分自身で答えを見つけ出す力が要求されます。海星中学校の総合学習プログラムは、「正解のない世界に慣れ」「他者の意見を受け入れ」「思いが伝わる発表」を目指しています。また、その過程で一人ではたどり着けないアイデアを仲間とともに探究していくことを目指しています。また、総合学習の主役はあくまで生徒。教員はファシリテーター(支援者)として、生徒の自発的な活動をサポートしています。

中学1年【T1】

自分史~過去を振り返り、今を見つめ、未来に思いをはせる~

T1では自分史の『過去編』と『未来編』を執筆します。

『過去編』では今の自分を形成している『過去』のエピソードを振り返ることから始まります。そして、友達と共有することで相互理解を図るとともに、第三者の視点から客観的に自分を振り返ることができます。そして、『過去』を振り返ることにより『今』の自分についての理解が深まります。

『未来編』では、『過去編』から『今』の自分を振り返り浮かび上がってきた自分の『軸』をベースに将来の自分や、夢を自由に描いていきます。ただ単に未来日記になってしまわないように、「テーマ」を設定し、「構成」を考え、仲間と話し合うことで執筆していきます。『未来』の自分を明確に描くことで学校生活に張りと目標を持つことができます。

『過去編』『未来編』ともに、中間発表、最終発表、中学合同発表会という機会を設け、プレゼンテーションに慣れること、発表を聞く態度を身に付けることを目標としています。

中学2年【T2】

人物ドキュメンタリー~時代を築いた先人たちの軌跡をたどり、自己をみつめる~

日経新聞に連載された『私の履歴書』を教材に、一人の人物を取り上げ、グループで先人の人生を紐解いていきます。そして、自分たちが先人の「どこに心を打たれ」「何を一番伝えたいか」を話し合い、その内容を発表していきます。発表の形式は様々で「どうすれば一番自分たちの考えていることを相手に伝えられるか」を徹底して考えます。パワーポイントを使った発表もあれば、芝居形式で発表をするチームもあります。

中間発表、最終発表、中学合同発表会という発表の機会を設け、他者に自分たちの思いを伝え、フィードバックを受ける機会を持ちます。一人で発表するスタイルではなくグループで発表することの大切さ、難しさを学んでいきます。

少し前の時代を生き抜いたさまざまな先人の人生に深く触れることで、自然に自己対話に向かうきっかけを作ります。ただ、漠然と進路の計画を立てるだけではない、夢を育むための力を醸成します。

中学1・2年【T1・T2】

創立者劇

エスコラピオス学園の創設者であるヨゼフ・カラサンスの人生を描いた創立者劇をT1,T2で上演します。T1は合唱で舞台を支え、T2が役者として舞台を作り上げます。創設者の建学の思いを知り、学校に対しての誇りを持ち、意欲的に学習に向かう姿勢を養います。また、クラスメートと一つの舞台を作り上げる中で、集団の中での立ち振る舞い、コミュニケーションの取り方を学んでいきます。

音響・照明に外部スタッフの方に入って頂くことで、他者のサポートの大切さ、感謝する心を養うことも目標としています。

中学3年【T3】

クエストエデュケーション

学校にいながら実在する企業にインターンシップ体験を行うプログラムです。6社の中から一番興味がある企業を選び、その企業から出される「ミッション」をクリアしていきます。企業の一員として課題をクリアしていく中で、「社会」や「経済」といったこれまで遠く感じていた世界が身近に感じられるようになっていきます。

また、一番メインのミッションを同僚(同じグループの生徒)と話し合う時に、ブレインストーミングなど、実際の企業でも会議で使われる手法を使っていきます。一人では出せないアイデアが仲間と話すことで発展していくことを知ることができます。

出てきたアイデアを企業の方に提出し、直接各チームにフィードバックのコメントが返ってきます。自分たちのアイデアが、実社会ではどう評価されるのか知ることで、時に発奮し、時に喜び、その後の学習のモチベーションになっています。

中間発表、最終発表、中学合同発表会の機会を設け、3年間の集大成としてプレゼンテーションを行います。

中学3年・高校1年【T3・T4】

国際人プロジェクト

グローバル社会で活躍していくには、英語で説得性をもって述べることができるような力を身につける必要があります。異国の人と本質的な人間関係を築くためには、お互いが相手の文化や社会を深く知り、相手のことに関心をもつことが必要です。そこで、自国の文化や社会を知り、世界的な問題を理解することで国際力を養成していきます。

英語運用能力を身につけるために外部から講師を招き、系統的にフォローをしてもらいます。

《プログラム》

  • グローバル交流会

    高校1年生と高校2年生で日本に留学している大学生と交流を実施します。相手国に目を向け、同時に自国を再認識する切っ掛けとなります。多感な時期に様々な国の人と話す機会を設けることで違いを受け入れる心を養います。

  • 世界・日本の文化・精神を学ぶ

    多様な価値観をもつ人々と対話できる教養を身につけ、異国の人と人間関係を築くためには相手の文化や社会を知る必要があります。しかし、自国の文化や社会を深く知らないままでは、相手からの質問にも答えることができない上に、相手の文化も本当の意味で深く知ろうとすることはできません。このプログラムでは日本の文化や社会を学び、その後に世界の文化や社会を学びます。

  • 社会に関心をもつ

    世界の問題に目を向けるために、諸事情を知っている講師から学び、諸問題のテーマをもとにディスカッションを取り入れ、机上の学習だけでは得られない思考力・判断力・表現力そして論理力を身につけ、これからの時代に求められる資質・能力を磨くように努めています。

海外現地研修プログラム

6年間一貫として、1回の現地研修を高校1年次にイタリアで実施をします。国際的視野の育成、キリスト教精神や創立者であるヨゼフカラサンスの理解、異文化理解といった目的があります。バチカンやヨゼフカラサンスの初めての学校を訪れ、本物を見ることで、感性豊かな高校生の世界観・人間観を深めます。

高校2・3年【T5・T6】

環境塾プロジェクト

世界を環境という側面から学び、環境を意識した取り組みの大切さを考え、環境先進都市の四日市から自然環境の大切さを如何に伝え、実践していけるかを発表するプログラムです。四日市市環境保全課、ICETTから講師に招いたり、社会見学や実験をしたりして、調べ学習の内容を深めていきます。最後の発表会では、四日市市環境保全課とICETTの方に審査に入っていただき、四日市市が実施する「地球環境塾」の中で海外の高校生に発表する生徒を選抜します。

四日市市の「地球環境塾」とは、中国天津市(友好都市)や米国ロングビーチ市(姉妹都市)の高校生が四日市市に訪れ、環境をテーマに学ぶプログラムです。毎年8月に実施され、そのプログラムの中で、本校の生徒が環境問題への取り組みについて発表し、海外の留学生と交流をさせていただいています。

課題研究プログラム

自分史から始まり地球環境塾プログラムまで、与えられたテーマの中でグループワークや探究活動を行っていきます。6年制ではその集大成として、自らテーマを設定し、探求学習を行います。そのテーマ設定は大学進学に向けて大きな意味を持ち、受験に向けてもモチベーションに繋がります。発表会でプレゼンテーションを行うことで、進路目標がはっきりし、その後の学習に繋がっていきます。

ECC

KAISEI SATURDAY ENGLISH COURSE

株式会社ECC(以下ECC)と協力して実施する海星オリジナルプログラム「KEEP」がスタートしました。平成30年度は6年制コースにおいて隔週で土曜日登校が始まります。原則第1、3、5の土曜日となります。その中で「KAISEI SATURDAY ENGLISH COURSE」が全12回で実施されます。対象は6年制コースの1年生から4年生で、学年の枠を超えて英語のGradeでクラスを編成します。Gradeは英検2級・準2級コース、3級コース、4級コース、5級コースの4コースになります。主に英語の四技能を鍛え、英語検定への対応力も養います。授業は確かな指導力を身につけたECCのネイティブ講師を派遣していただき、海星の教員がサポートに入ります。授業の時間は90分となります。この講座は授業の一環として実施しますので別途授業料はかかりません。

また、全12回の講座の中では本校卒業生で今年度より協力をいただくことになっている横山カズ氏の特別レッスンも全6回の予定で実施されます。普段の授業では体験することのできない、「世界で活躍される横山カズ氏」の特別なプログラムです。授業の内容だけではなく、横山カズ氏の貴重な体験談を聞くチャンスでもあります。子供たちの将来を描ける授業になると思います。

更に、せっかくの特別な土曜日です。授業時間の枠を気にせずじっくりと取り組むには絶好のチャンスですので、自学自習のできるe-learning教材「すらら」を充実させる時間も設けます。これは海星の英語科教員が講座を実施し、その中で学び直しや英検対策、週末課題としてより活用できるように指導します。全6回の予定で実施されます。

以上のような内容を下記の時間割で進めていきます。新しく始まる海星の取り組みに期待してください。

☆実施回数(年間12回実施)の奇数回数の時の時間割

  2級 / 準2級クラス 3級クラス 4級クラス 5級クラス
1限目 ECC
ネイティブA先生
ECC
ネイティブB先生
講座

すらら
講座

すらら
2限目 ECC
ネイティブA先生
ECC
ネイティブB先生
3限目 横山カズ氏 ECC
ネイティブA先生
ECC
ネイティブB先生
4限目 ECC
ネイティブA先生
ECC
ネイティブB先生

☆実施回数(年間12回実施)の偶数回数の時の時間割

  2級 / 準2級クラス 3級クラス 4級クラス 5級クラス
1限目 講座

すらら
講座

すらら
ECC
ネイティブA先生
ECC
ネイティブB先生
2限目 ECC
ネイティブA先生
ECC
ネイティブB先生
3限目 ECC
ネイティブA先生
ECC
ネイティブB先生
横山カズ氏
4限目 ECC
ネイティブA先生
ECC
ネイティブB先生

*奇数・偶数とは・・全12回の講座の1・3・5・・・11回が奇数回数。2・4・6・・・12回が偶数回数。
*「ECC」のプログラムは全12回実施。
*「横山カズ氏」のプログラムは全6回実施。
*「講座+すらら」のプログラムは全6回実施。
*Gradeの変更は随時実施。

ECC 英検合格講座

株式会社ECC(以下ECC)と協力して進める海星オリジナルプログラム「KEEP」で英検2級合格講座及び英検準2級合格講座を実施します。この講座は3年制コース、6年制コースともに履修可能なプログラムとなります。ただし、別途授業料を徴収します。クラブとの両立に励む生徒が多いことを考慮して、月曜日と水曜日の2日間を設定してあります。在校生には個別懇談で案内を既に配布してあります。ぜひ、多くの生徒のご参加をお待ちしています。

講座の概要は下記の通りです。

【講座名】
英検2級合格講座・英検準2級合格講座
【講座回数】
1回100分 × 15回 (一次対策:12回、二次対策:3回)
一次対策レッスン:100分×12回(問題演習9回+カウンセリング3回)
二次対策レッスン:100分×3回(講師との個別模擬面接指導実施)
【講座費用】
授業料36,180円(税込)
教材費【英検準2級】4,860円(税込)【英検2級】5,292円(税込)
*すでにお持ちの方はご購入いただく必要はございません。詳しくは講座お申し込みフォーム又は受講申込書をご確認ください。
【実施期間】
① 2018年5月14日(月)~2018年10月29日(月)
② 2018年5月16日(水)~2018年10月31日(水)
*上記の期間で週1回実施。(夏季休暇期間は除く。)
講座実施曜日・時間:毎週月曜日または水曜日 16時30分~18時10分(100分授業)
希望する曜日で選択してください。原則は同じ曜日での受講です。
【実施場所】
海星中学・高等学校 各教室
【受講条件】
【準2級】「英検3級取得者」又は「英検3級相当の英語力があると学校側で判断できる生徒」
【2級】「英検準2級取得者」又は「英検準2級相当の英語力があると学校側で判断できる生徒」
【その他】
この講座に関する詳しい内容は個別懇談で配布します。また、申し込み受付は4月以降になります。おって詳細を配布します。

ECC外語学院×KAISEI
KAISEI
ENGLISH CAMP実施

平29年12月26日(火)、27日(水)(1泊2日)で海星初の試みKAISEI

ENGLISH CAMPが実施されました。CAMPは中学校課程の総仕上げとして位置づけ、中学校3年生レベルの英語力とされる英検3級に合格することを目的としました。また、中学校1、2年生の中からもより高いレベルの授業を受けたいと思う生徒の参加も可能でした。内容はネイティブ講師とのコミュニケーションの授業及び日本人講師による英検対策でした。これには次年度からECC外語学院と協力関係を結んで英語教育の更なる向上を図ることが決定していることからECC外語学院と協力してプログラムを組み、講師の派遣もしていただきました。生徒たちも普段とは違う雰囲気で生きた英語に触れることや検定合格を目標にした質の高い授業を受けられたことで大きな刺激となったようです。参加者は年末の忙しい時期であったことや部活動の試合と重なるなどの理由から少ない参加者となりましたが、次年度以降も継続して実施していきますので、今回参加できなかった人も来年は参加してみませんか?ちなみに中学校1年生の生徒も2名参加してくれました。

スケジュールは1日目
朝 9:00から12:00(ECC講師による授業)
昼 13:00から17:00(ECC講師による授業)
夜 17:00から18:30(本校教員との自主学習、課題)
      21:00から22:00(本校教員との自主学習、課題)
2日目
朝 9:00から12:00(ECC講師による授業)

以上のような感じです。どうですか?来年チャレンジしてみてね!