海星の教育 Education of Kaisei

3年制教育【国際数理コース】

時代の変化に対応し

国際社会をたくましく生き抜く

グローバルリーダーへ

国際数理コースの目標

地球規模の課題と向き合い、
仲間とともに挑戦する人を育てます。

貧困・飢餓・環境汚染などの解決に向けた持続可能な開発目標(SDGs)に関する諸課題に、いろいろな人と接して議論し、その本質を知り、数理的なアプローチをもとに解決策を考えます。

物事の背景に関心をもち
多角的な視野で国際社会に貢献する人を育てます。

多様性を認識し異文化を理解し、日本独自の伝統文化や習慣を学び、国際人としての教養を育成します。

多様な表現方法を理解し、
自分の意見を積極的にアウトプットできる人を育てます。

自己表現の場面や外国人との交流を通したコミュニケーション活動から英語力の向上と多文化共生社会に求められる相互理解を身につけます。

国際数理コースの3年間

探究プログラムを中心とした教科横断型のカリキュラムを研究し、授業を展開していきます。そして、「探究力」「行動力」「分析力」「表現力」といった能力を育成し、多様化・多元化する国際社会で活躍できる人間を育てるグローバル教育の充実をはかります。

特色あるコース教育

探究プログラム

高校1年次にSpeechSkillsProgramで自己表現の仕方を学びます。ProjectStudiesプログラムでは探究活動の基礎から数理科学的なアプローチを学びます。また、高校2年次になると、文系と理系に分かれ、文系ではGlobalStudies、理系ではScienceStudiesに取り組む。GlobalStudiesでは持続可能な社会を目指すためにグループでテーマを設定し、自分たちで調査したり、話し合って課題解決策を考えだします。ScienceStudiesでは、身近な疑問から持続可能な社会を実現するために自分たちができる手法の範囲の中で工夫して実験や研究を進めます。

探究活動を深めていくために、各種団体・大学の講師にSDGsについてのワークショップ(GlobalWorkshop)やグローカルトレーニングといったプログラムも準備しています。

【主な内容】詳細ページへ
・環境塾プログラム
・クエストエデュケーション企業探究
・WorldNegotiation
・課題研究
数理思考の育成

ProjectStudiesプログラムでは探究活動の基礎から数理科学的なアプローチを学びます。また、高校2年次になると、文系と理系に分かれ、文系ではGlobalStudies、理系ではScienceStudiesに取り組む。GlobalStudiesでは持続可能な社会を目指すためにグループでテーマを設定し、自分たちで調査したり、話し合って課題解決策を考えだします。ScienceStudiesでは、身近な疑問から持続可能な社会を実現するために自分たちができる手法の範囲の中で工夫して実験や研究を進めます。

探究活動を深めていくために、各種団体・大学の講師にSDGsについてのワークショップ(GlobalWorkshop)やグローカルトレーニングといったプログラムも準備しています。

サイエンスキャンプ

高校2年次理系では夏休みに理科の各分野(物理・化学・生物)における最先端の研究や工場、施設見学や農学体験を実施します。また、先進的な研究テーマに取り組んでいる研究者や技術者から直接指導を受けます。

語学のスキルアップ

スピーキングスキルの向上を目指し、スピーキングに特化した科目LanguageStudiesを設定しています。高校1年次では、英語によるコミュニケーションや問題解決を学ぶ「エンパワーメントプログラム」を5日間で実施します。また、高校2年次では、ターム留学を薦めていますが、留学しなかった生徒に対しては発展的な「グローバルマインドセミナー」を数日間連続で実施します。

横山カズによる発音講座「EnglishBoostProgram」やネイティブ講師によるライティングや英会話の授業があり、充実した語学教育が受けられます。

※ターム留学ができるのは国際数理コースと六年制コースだけです。

EnglishSupportSpace(ESS教室)との連携

授業以外にも,実際に英語を「使ってもらう」ことを一番に考えています。空き時間や放課後の時間を活用して、ネイティブ講師や横山カズ氏と英会話レッスンを重ねます。また、オンライン英会話が受講でき、英語の力を高めることができます。


※六年制コースと国際数理コースの生徒対象
アジア海外現地研修

本校では語学教育とともに探究活動にも力を入れており、その集大成として高2でのシンガポールへの現地研修を実施します。気候や治安が良いこと、比較的近い英語圏であること、また隣国のマレーシアをはじめ、中華圏やイスラム圏など、多民族の文化を受け入れている国であり、多様性を肌で感じ取れる体験ができます。現地研修中では、現地の学生との交流を予定しています。

留学支援

長期留学した生徒には語学力が継続できるように国際数理コース独自のカリキュラムでバックアップします。長期留学中は定期的に連絡を取り合い、状況の把握や相談に応じます。また、ターム留学した生徒の授業については、補習やe-learningでサポートします。

留学について

国際数理コースでは積極的に留学を薦めています。長期留学(1年)とターム留学(3か月)が選べます。長期留学(AまたはB)においては単位交換となるため、休学せず、入学年度が同じクラスメイトと卒業することができます。また、ターム留学は高2の7月から9月までの3か月間です。留学後の学習支援もあり、授業の遅れは心配ありません。高2年次の国内で実施するグローバルマインドセミナー(GM)は長期留学、ターム留学の生徒以外は全員必修になります。

※海外未経験者には、高校1年次の夏休み(7月末~8月初旬)に約3週間の語学研修(希望者)を薦めています。