Information

News

第9回KAISEI SATURDAY ENGLISH

投稿日: 2019年1月19日
カテゴリー: 学園-中学校,学園-高等学校

今日は第9回目のKAISEI SATURDAY ENGLISHが行われました。新しい年を迎えて1回目の授業です。2019年は現状よりも上の級の英検合格を目指して、生徒たちは寒さにもめげずに頑張っています。しかし、中学校1年生が体調不良者が多く、残念ながら途中で下校することになり、今日は2~4年生までの受講になりました。

ECCネイティブ先生の授業では生徒同士がペアを組んで、日常よくあるテーマで会話の練習が行われていました。教室の前に立って皆の前でスピーキングする場面では、どうしても「発音の仕方が間違っていたらどうしよう」「アクセントの位置が違うかも」と不安な様子が声の大きさで伝わっていました。もう少し練習の時間が増えれば、次第に自信を持って話せるようになるのではないでしょうか。期待しています!!

横山カズ先生の授業では、スピーキングの反復トレーニングをしっかりと行いました。リスニングで聞き取りにくい部分には易しい単語が多く、そこを聞き取れないがために重要な部分を聞き逃したりしてしまうと教わりました。その聞き取りにくい部分を何度もスピーキングで練習し、「発音する語」と「音が削られる語」を意識することができたようです。

今日と明日は大学入試センター試験が行われます。大学受験までは少し時間があるので、しっかりとSATURDAY ENGLISHで鍛えていきましょう。

高1総合学習が行われました。

投稿日: 2019年1月18日
カテゴリー: 学園-高等学校,学園ニュース

総合学習の時間に、地元四日市を知るために映像を使いながら
四日市の魅力について学習しました。高1(進学特別コースと6年制)は、
来年度に四日市から地球環境を考えて発信する「地球環境塾」というプログラムに取り組みます。
今日はその前段階として、まずは四日市がどんなところなのかにせまりました。

「登下校している四日市には、まだまだ知らないことがあることに気が付き、もっと調べていきたいと
 思います」とコメントする生徒がいました。特に海星高校が位置している追分は、東海道と伊勢街道の
分岐点を意味し、江戸時代にブームとなった伊勢参詣の旅人が往来した場所です。このような歴史ある
場所であることも知ることができた時間となりました。

高1 校長講話が行われました

投稿日: 2019年1月10日
カテゴリー: 学園-高等学校,学園ニュース

7限目に本校集会室にて校長先生による講話が行われました。
「相手を思いやることの大切さ」、「将来をしっかり見据えて文理選択を行うこと」についての内容を聞き、
生徒たちは新年を迎えて気持ち新たにして、学校生活を送ることができることでしょう。

速報! KAISEI SATURDAY ENGLISH

投稿日: 2018年12月15日
カテゴリー: 学園-中学校,学園-高等学校,学園ニュース

今日は第8回目のKAISEI SATURDAY ENGLISHの開催日です。前回はテスト期間真っ最中でしたが、今回はテストも終わり比較的落ち着いた感じでスタートを切ることができました。8回目にもなるともう「特別な日」という感じはなく、「当たり前」になってきている感じがします。学習は習慣が大切ですから土曜授業が「当たり前」になっていくことはとてもいいことだと思います。

さて、ECCネイティブ先生の授業では生徒同士がペアを組んで、会話の練習が行われていました。本校の教員もサポートに入りながら生徒たちの学びの手助けをしていました。会話のやり取りではお互いに恥ずかしいそうにしている姿が見られましたが、これも慣れてくると大きな声でやり取りができるようになっていました。とにかく声に出して発音することが大切ですね。

本校の英語科教員の授業では電子黒板やモニターを使って、主に英検対策の授業が行われていました。こちらは座学が中心となるため普段の授業と感じが同じですが、準2級クラスの授業では、学習する単語や内容も難しくなっており生徒たちも答えられない場面も見られました。

最後に横山カズ先生の授業では、4級、5級クラスの生徒が参加しました。スピーキング、リスニングのトレーニングをしっかりとやっていただきました。中学1年生の生徒たちは横山先生のパワーに押されているような感じでした。もっと積極的になってくれるとうれしいなと思います。それでも確実に力は付いていっているでしょう!!

速報!KAISEI SATURDAY ENGLISH

投稿日: 2018年12月1日
カテゴリー: お知らせ,学園-中学校,学園-高等学校

今日は第7回の土曜講座の実施日です。今週はテスト週間ということもあり、生徒の皆さんにとってはテスト勉強と英語の特別授業の両立は少し大変だったかもしれません。来週からのテストに備えて夜遅くまで学習に取り組んでいる生徒もいるようで、顔は少し疲れているかな?という感じでした。でも、授業が始まるとみんな一生懸命取り組んでくれていました。

ECCのネイティブ先生の授業では、グループワークをしたり、先生の質問に答えたりととにかく「話すこと」を重視した授業が展開されていました。この一年で先生との関係も少しずつ出来てきたようで、当初の恥ずかしそうな様子は見られなくなりました。また、発言の声も大きくなってきているように感じました。

本校の教員の授業では、中間テストを控えているということもあり、英語のテスト対策を中心とした授業が展開されました。さすがに点数に関わるとあって生徒たちの取り組みも真剣そのものでした。折角、土曜日に授業ですから中間テストに役立つことも知ることができてよかったですね。好成績が期待できますね!!

横山カズ先生の授業は、英検2次対策などにも使える「スピーキングの技の伝授」でした。日本人にとってどうしても苦手な「積極的に話すこと」をどうすればうまく見せられるかや「魔法のフレーズ」などを教えてもらいました。いつものことながら横山カズ先生の授業では生徒が先生に圧倒されています。そろそろ先生を上回る生徒が出てきてくれるといいなあと思います。期待してますよ!!

グローバル交流会が開催されました

投稿日: 2018年11月30日
カテゴリー: 学園-高等学校,学園ニュース

高1・2年生の進学特別コースと6年制コースの4・5年生がグローバル交流会に参加しました。
2編構成となっており、1つ目は社団法人わくわくスイッチの中村様をお招きして「世界の一員として
生きる」「世界に飛び出そう!」をテーマにご講演をしていただくもので、2つ目が地域の留学生(大学生など)
との交流会でした。

生徒たちは学校と自宅といういつもの場所から、一歩外へ出てみたり、外の様子を想像して行動することの
楽しさや大切さを学びました。何気なく時間を過ごすのではなく、明確なゴールに向かって有意義に時間を
使うことが今後は必要だということを生徒たちは中村様のお話で実感していました。

会ったことの無い人と積極的に話し、行ったことのない場所へ出かけることが、自分の可能性を無限大に
広げてくれることを教えていただきました。

留学生の方々とは英語を通じて、自己紹介やお互いの国の文化について話し合いました。自分とは異なる文化や
習慣のなかにいる留学生の方々から聞くエピソード全てが生徒たちには新鮮で、有意義な時間となりました。

これからは日常の外の世界へ飛び出していってほしいと思います。

速報!KAISEI SATURDAY ENGLISH

投稿日: 2018年11月10日
カテゴリー: 学園-中学校,学園-高等学校,学園ニュース

海星中学・高等学校は2期制のため夏休みが終わった9月はちょうど学期末となり、期末試験が実施されます。また、体育祭も9月の末に予定されているということもあり、SATURDAY ENGLISHは7月に実施されて以来久々の授業となりました。随分と時間が空いてしまったこともあり、今日の授業前はかなり不安でした。でも、いざ授業がスタートするとそんな心配はよそに、生徒の皆さんはいつもと変わらない様子で授業に取り組んでくれていました。普段と違うことといえば、とにかく「話すこと」「読むこと」が求められるところでしょう。いつもの授業以上に発言をする機会が多く、一瞬止まっている生徒も見受けられました。ネイティブの先生とのコミュニケーションを通して「本物の英語力」を身に付けて欲しいと思います。

また、横山カズ先生の授業も久しぶりでした。こちらの方も横山カズ先生のパワーに最初は押されぎみでしたが、授業が進むに連れて生徒のほうも積極的に参加していました。とにかく「発音し続ける」横山カズ先生の授業に生徒たちも必死でついて行ってくれていました。

次回のSATURDAY ENGLISHは12月1日となっています。

【バスケ】選手権大会 結果

投稿日: 2018年11月4日
カテゴリー: 学園-高等学校,部活動News

平成30年度
第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会
三重県予選会

2回戦
海星  ○ 89 – 49 上野 (32-14 15-10 26-10 16-15)

3回戦
海星 ○ 99 – 78 鈴鹿高専(27-16 14-19 34-20 24-23)

準決勝
海星 ● 61 – 79 津工業(15-16 10-22 16-18 20-23)

以上の結果により、3位となりました。
応援ありがとうございました。

 

 

高1南山大学の講義を体験!

投稿日: 2018年10月18日
カテゴリー: 学園-高等学校

本日の7限目に進学コース1年生は、

南山大学総合政策学学部の先生をお招きして

「まちづくり」とはどんなものかを学びました。

 

普段何気なく暮らしている街や

学校がある街はどのような意図をもって都市計画が

なされているのかを教えていただきました。

 

GISを利用した街の見方や、大学と自治体が協力して

魅力あふれる「まちづくり」の様子を知ることができ、

生徒たちも興味津々でした。

 

高2模擬投票を実施

投稿日: 2018年10月18日
カテゴリー: 学園-高等学校

本日6,7限目に高校2年生を対象とした

模擬投票を実施いたしました。

「選挙」というものと自分自身がどのように関係しているのか、

投票をすることの意義とは何かを学びました。

実際に選挙管理委員会の方々からご講義をしていただき、

海星が活性化するための政策を候補者3名が演説し、

それぞれ理想の海星像を、集まった同級生たちの前で話していました。

演説を聞いた後、体育館に移動をして投票が行われました。

初めて触る投票用紙などに生徒たちは関心を持っていました。

「あと少しで選挙に行くことができるけど、何のために投票するのか

を今日でしっかり学ぶことができて良かった」と生徒が振り返っていました。